読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメの「マーチ」イタリアに飛ぶ 〜ミシシッピニオイガメをイタリアに連れて行く方法〜

ミシシッピニオイガメをイタリアに連れて行った際の、手続きなどをまとめたブログです

6.イタリア総領事館に問い合わせ

カメの海外渡航手続き カメ

イタリアに入国するには

イタリア総領事館にカメの入国について問い合わせました。
最初、電話で問い合わせたのですが、XXにメールで問い合わせるようにと、連絡先メールアドレスを教えていただきました。 そちらにメールを送ったところ、以下の回答をいただきました。要約して記載します。

 

  • 日本の当局に認められた獣医が作成した英文またはイタリア語の保健証明書(health certificate)が必要

  • 同証明書には動物の出所(日本の発送地)、健康状態などが記される必要がある。

  • 出発前の48時間以内に診察された結果、その動物特有の病気の症状がなく、旅行をする適性があると判断される旨明記される必要がある。

  • 動物検疫は必要ないことを確認したようだが、日本の当局に公式に認められる空港の動物検疫所の獣医が亀についても診断してくれるかどうかは、動物検疫所に確認するように。

 

つまり、

出国に際して検疫は必要ないけど、イタリア(EU圏)に入るときは、そのカメが健康であるという証明書が必要。
それは、日本の動物検疫所の正式な書類ですよ。
ということです。

なるほど、渡航中に死んじゃうような事がないような健康体の個体じゃないとダメだよ、病気をもってる個体はダメだよという事ですね。
上記には要約しか記載していませんが、とても丁寧なメールをいただき本当に感謝です。
そのメールで、やるべきことが全て理解できましたので。

f:id:marchcage:20161104005551j:plain

 

さあ、必要な書類、やるべきことは見えてきたので、次は飛行機に乗せられるのか?です。