読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメの「マーチ」イタリアに飛ぶ 〜ミシシッピニオイガメをイタリアに連れて行く方法〜

ミシシッピニオイガメをイタリアに連れて行った際の、手続きなどをまとめたブログです

4.やっぱり連れて行くしかない

カメの海外渡航手続き カメ

行動開始

「マーチ」さんの3ヶ月に及ぶ決死のハンガーストライキで「やっぱり連れて行くしかない!」と思い知らされました。時間がないとか言い訳している場合ではありません。これは本気で行動しなければなりません。

まずはネットで情報を検索します。
「カメ 輸出 海外」などのワードで検索しました。3ヶ月前もおそらくこんな感じの検索ワードだったと思います。
実際に検索していただければ分かりますが、(検索結果に変わりなければ)あまりいい感じの情報に行き当たりません。
「う~ん、自分で連れて行くのは難しいのかなあ」
ということで、今度は輸出代行業者がないか探しました。
「カメ 引越し 海外」「カメ 輸出 海外 代行」そんな感じのワードだったでしょうか。
するとペットの輸出代行業者さんとか、引越し業者さんとかが何件か出て来ます。

 

引越し業者さん

とりあえず、まとめて複数の引越し業者に見積もりを取れるWebサービスで、「ペットと一緒に引越し」「海外」などの項目にチェックを入れて送信して見ました。 すると、何件かの引越し業者さんから連絡をいただきました。
あるところはカメの引越しだけで「ウン十万円です」との回答。うひゃー!試されてるー! しかも、「やめておいたほうがいいのでは?」というご親切なアドバイスを書いていただいていて、「早い話、受けたくないんだろうな」と思ったので却下。
またあるところは、電話をかけて来た人がいきなり機嫌が悪くて、「オレ何で怒られてるんやろう?」と思ったので、即断りました。

 

輸出代行業者さん

もう少し調べてみると今度は、ペットの輸出代行をしている業者さんが出て来たので相談と見積もり依頼のメールを送ってみました。
帰ってきた見積もりは、約8万円程度。条件などを見ると、お役所関係の手続きは私自身が行わなくてわならず、また輸送費や申請手数料などは実費請求とあります。業者さんの指示通り、私が走り回るということですね。

f:id:marchcage:20161028214502j:plain


じゃあ、8万円って何の値段?検疫関係の予約や必要書類の準備で8万円?要は、手続き指南の料金?出せない金額ではないだけに迷うところです。そこでもう少しその業者さんのページをみると、犬猫の輸出代行費用に比べると低い見積もりがされている事がわかりました。
ん?どういうこと?